TOPへ戻る

投票所

  2018winter CUP                                         

2017wintercup      2017夏のトーナメント           過去の成績


Group-A 出場回数 GIGA りぃ みのぽん ファンタ 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 ファンタジスタ 7 7/21,22 @
8強 0 14 14
1回戦 0 16350 16350
2 GIGA 8 @ 7/21,22
優勝 1 8 9
2回戦 3480 9640 13120
3 みのぽん 5 @ 7/21,22
3回戦 5 1 6
2回戦 4350 1840 6190
4 りぃ 4 7/21,22 @
準優勝 4 1 5
2回戦 2620 3800 6420
7/21,22
7/14,15 ファンタジスタ スーパーゴーーーーール!!
7/7,8 GIGA ゴールラッシュ!
展望 一昨年の決勝を争ったGIGAとりぃが同組に。
最多出場で優勝経験を持つGIGAを相手に、
過去最高位を目指してりぃ、みのぽん、
ファンタが互角の戦いを挑む。
Group-B 出場回数 新参者 イングランド low-life RUSH 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 新参者 @ 7/21,22
5 1 6
4400 0 4400
2 イングランド 4 7/21,22 @
3回戦 4 1 5
GL敗退 3810 0 3810
3 RUSH 6 7/21,22 @
準優勝 1 1 2
2回戦 0 0 0
4 low-life 3 @ 7/21,22
4位 0 0 0
GL敗退 0 0 0
7/21,22
7/14,15 新参者 貴重な決勝ゴールで首位に!
7/7,8 イングランド 先制ゴールで首位!
展望 中堅どころの実力者が揃った激戦区。
イングランドはリーグ戦、八大、ともに好調で三役入りに加え、
複数タイトルのチャンスで、状態は万全。
RUSHはどこからでも大砲を放てるロングヒッター、
これを新参、low-lifeも差なく追撃態勢。
Group-C 出場回数 豊田三木 こざる めいとんまん 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 豊田三木健弘 3 @ 7/21,22
優勝 5 5 10
優勝 5380 5250 10630
2 こざる 8 7/21,22 @
準優勝 4 1 5
2回戦 3300 0 3300
3 めいとんまん 8 @ 7/21,22
8強 0 2 2
8強 1800 2950 4750
4 GIGA穴 7/21,22 @
0 0
0 0
7/21,22
7/14,15 豊田 ナイスドリブル!2連勝!
7/7,8 豊田 連覇へ好発進!
展望 ここも三者三様のプロフィールで面白い。
豊田は昨年、ワイルドカードからの決勝TM進出で見事初優勝を飾った。
トーナメント得意のこざるは、昨年冬のMVP。
めいとんもフル出場で昨年8強と経験値は負けていない。
Group-D 出場回数 ID競馬 山本浩之 地球限定 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 山本浩之 7/21,22 @
5 6 11
5460 6960 12420
2 ID競馬 7 @ 7/21,22
8強 1 4 5
1回戦 0 1840 1840
3 地球限定
シンガー
8 @ 7/21,22
8強 1 0 1
GL敗退 0 0 0
4 GIGA穴 7/21,22 @
0 0
0 0
7/21,22
7/14,15 山本2連勝! 突破有望!
7/7,8 山本浩之 2ゴーーーール!
展望 ここは四国勢と北の侍シンガーの異色の顔合わせか。
ID、地球は古豪とはいえ、TMは決して得意とはいえないだけに、
初出場ながら堅実な山本にも付け入るスキは十分。
Group-E 出場回数 金太 陽一 なまぴ〜 ひつじかん 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 陽一 8 7/21,22 @
優勝 16 7 23
準優勝 22480 6840 29320
2 なまぴ〜 6 @ 7/21,22
3位 4 6 10
4位 3240 11000 14240
3 ひつじかん 7 7/21,22 @
2回戦 1 2 3
1回戦 0 5540 5540
4 金太負けるな 8 @ 7/21,22
3回戦 0 1 1
2回戦 0 0 0
7/21,22
7/14,15 陽一連日の猛攻! なまも抜け出す!
7/7,8 またも乱打戦! 陽一 大量16ポイント!豪快首位!
展望 ここは2大関が顔をそろえ、激しいバトルになるが、
なま、金太も異彩を放つ戦術で波乱を起こせるか。
昨年準優勝陽一は、横綱陥落とはいえ、底力は侮れない、
ひつじかんも、苦手意識あるが、そろそろ爆発も。
Group-F 出場回数 ギラヴァンツ pon ユリタン あさぼん 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 ブルー☆
ギラヴァンツ
@ 7/21,22
1 8 9
0 8800 8800
2 pon 7 7/21,22 @
8強 8 1 9
8強 8400 0 8400
3 ユリタン 8 @ 7/21,22
3回戦 1 2 3
GL敗退 0 5760 5760
4 あさぼん 8 7/21,22 @
優勝 1 1 2
2回戦 2800 0 2800
7/21,22
7/14,15 全員無得点!決定力欠く!
7/7,8 ギラヴァンツ殊勲! 初参加会心勝利!
展望 ここはまさに死のグループと言っていいだろう、
ギラヴァンツ以外はすべて三役、中でも横綱ponは今冬MVPの活躍で、
2冠を制し、半端ない強さ。史上初の3タイトル独占に挑む。
一方あさぼんも、TM2冠をすでに達成している猛者中の猛者。
ユリタンも八大トリプルタイトルを狙う強豪で、ギラヴァンツは試金石の戦いか。
Group-G 出場回数 ますお マツユキ 米雨 wakataisho 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 ますお 3 @ 7/21,22
8強 15 1 16
8強 18300 0 18300
2 マツユキ 7 7/21,22 @
8強 5 5 10
GL敗退 4860 4050 8910
3 wakataisho 6 7/21,22 @
3回戦 0 0
不参加 1000 1000
4 米雨 8 @ 7/21,22
8強 0 0 0
GL敗退 0 0 0
7/21,22
7/14,15 ますお 日曜函館最終で豪快シュート!
7/7,8 堅守マツユキ 手堅く1勝!
展望 ここも横綱、大関がそろう難関突破の大激戦。
横綱米雨はフル参加で昨年も8強、返り咲き大関ますおも、
八大に続いてこちらでも顕著な活躍ぶり、マツユキもチーム戦優勝で
リーグ戦も好調、wakataishoは復調が待たれる。