第8回 2017 SUMMER CHAMPIONSHIP TOURNAMENT 〜「GIGA CUP」〜
豊田三木健弘 初のビッグタイトル手中! 「初段位」獲得!
陽一 2度目Vならず! 準優勝
3位うまづら  4位なまぴ〜
1回戦
(7/22,23
2回戦
(7/29,30)
準々決勝
(8/5,6)
準決勝
(8/12,13)
決勝&3決
(8/19,20)
決勝&3決
(8/19,20)
準決勝
(8/12,13)
準々決勝
(8/5,6)
2回戦
(7/29,30)
1回戦
(7/22,23)
なまぴ〜
GL1位
0 なまぴ〜 3040 なまぴ〜
0
1200
優勝!
豊田三木健弘
2580
陽一
0
陽一
9700
0 イチバン 21,630 イチバン
GL3位
かんすけ
GL16位
0 RUSH 0 2,360 GIGA 7,530 GIGA
GL14位
RUSH
W・CARD1
0 0 ファンタジスタ
W・CARD3
ますお
GL9位
8,250 ますお 0 16080 陽一 13,650 陽一
GL11位
りぃ
GL8位
5,140 1,800 あさぼん
GL6位
pon
GL5位
10,560 pon 0 豊田三木健弘
3130
うまづら
0

8070
2760 うまづら 0 みのぽん
GL7位
kenn
GL12位
0 0 うまづら
GL10位
ひつじかん
GL13位
0 豊田三木健弘 2,200 豊田三木健弘 3390 0 めいとんまん 0 こざる 12,510 こざる
GL15位
豊田三木健弘
W・CARD4
390 3,180 ID競馬
W・CARD2
金太負けるな
GL4位
0 11,240 めいとんまん
GL2位
*組み合わせ

GL各組1位は、勝ち点順にシード
次いで各組2位も、勝ち点順にシード
各組3位のうち、勝ち点上位4名がワイルドカードにて進出
*計20名が決勝トーナメント進出


Group-A 出場回数 GIGA マツユキ ファンタ
ジスタ
pon 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 pon 6 @
8強 1 5 7 13
GL敗退 5760 6000 13600 25360
2 GIGA 7 @
優勝 0 1 5 6
優勝 0 4000 6720 10720
3 ファンタジスタ 6 @
8強 5 1 0 6
GL敗退 8430 0 1200 9630
4 マツユキ 6 @
8強 4 1 0 5
8強 3000 0 2490 5490
7/15,16 新横綱pon 難なく首位通過! 昨年覇者GIGAも冷や汗!
ファンタもWCで
7/8,9 3者6p大混戦! 次週最終戦で決着か!?
7/1,2 GIGA 僅差でponに競り勝ち!まず半歩リード!
展望 昨年この大会の覇者GIGAに、リーグ戦新横綱ponという難敵に対し、
マツユキ、ファンタはどう挑むか。ともに一発型ではないが、ここは
奇襲攻撃も必要か。
Group-B 出場回数 陽一 yasukun ID競馬 めいとんまん 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 めいとんまん 7 @
3回戦 4 4 9 17
1回戦 13270 3310 17520 34100
2 陽一 7 @
優勝 1 1 8 10
1回戦 0 0 16550 16550
3 ID競馬 6 @
8強 1 1 4 6
2回戦 940 0 13240 14180
4 yasukun 7 @
8強 0 0
GL敗退 0 0
7/15,16 めいと 福島最終で万券! 突き抜けた!
敗れたIDも貴重なポイント!
7/8,9 めいと 貴重な1勝! GL通過へ前進!
7/1,2 陽一 土曜先制! めいととの激戦振り切る!
展望 地力で勝るリーグ戦横綱陽一は安定感が武器、トーナメントでも実績があり不動の本命。
これに対し、昨年GLを通過したID、めいとんまんはまず1勝が欲しいところ。
Group-C 出場回数 ユリタン イチバン こざる ブルー 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 イチバン 6 @
4回戦 7 1 8 16
2回戦 12460 0 18540 31000
2 こざる 7 @
準優勝 1 1 4 6
2回戦 0 0 3120 3120
2 ユリタン 7 @
3回戦 0 1 1 2
1回戦 0 1140 0 1140
4 ブルー 7 @
4位 1 0 0 1
GL敗退 0 0 0 0
7/15,16 イチバン 楽々首位通過! こざる貴重な1勝で進出決める!
7/8,9 イチバン 大量得点で通過へ大きく前進!
7/1,2 4者揃って不発! 死のグループの呪いか!?
展望 ここは今大会死のグループといっていいだろう、こざる、ブルーは
今冬ウインターカップで優勝を飾ったチーム関西。中でもこざるはMVPの活躍だった。
ユリタンも同大会3位の立役者、イチバンは昨年この大会でGL1位通過で、
番付最上位の関脇。大激戦。
Group-D 出場回数 low-life なまぴ〜 RUSH ますお 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 なまぴ〜 5 @
3位 4 12 2 18
GL敗退 5480 74800 7480 87760
2 ますお 2 @
1回戦 1 8 9 18
1回戦 0 16500 19800 36300
3 RUSH 5 @
準優勝 11 0 0 11
GL敗退 46470 0 0 46470
4 low-life 2 @
4位 0 2 1 3
4位 0 7700 0 7700
7/15,16 猛打の応酬! 見ごたえ最高潮の死のグループ決着!
なま&ますお お見事突破! RUSHもワイルドで!
7/8,9 今度はRUSH万券!空前の大激戦! 予断許さぬ展開か!
7/1,2 なまぴ〜 開幕弾! 圧巻の万券4枚! 昨年のうっぷん晴らし!
展望 ここもつわもの揃いのハイレベルなグループ。昨年4強のlow-lifeは
チーム戦でも準Vに貢献するなど技巧が冴える。
大関ますお、激務の大会運営なまぴ〜、RUSHもいずれ劣らぬ役者で
白熱した戦いになりそう。
Group-E 出場回数 りぃ イングランド ひつじかん N 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 りぃ 3 @
準優勝 5 0 4 9
準優勝 7710 0 3640 11350
2 ひつじかん 6 @
2回戦 4 4 1 9
欠場 3100 4000 0 7100
3 N 2 @
2回戦 0 1 1 2
2回戦 0 0 0 0
4 イングランド 3 @
3回戦 0 0 1 1
欠場 0 0 2660 2660
7/15,16 りぃ&ひつじかんが2勝挙げ文句なく進出!
7/8,9 ひつじかん 省エネ2連勝で通過有望!
7/1,2 ひつじかん&りぃ まずは手堅く1勝!
展望 昨年準優勝りぃは雪辱に燃える、チーム戦準V九州の
イングランドも堅実な攻めが得意、新大関ひつじかんは
満を持しての登場、Nも遜色ない実力者
Group-F 出場回数 Mr.A- かんすけ 米雨 みのぽん 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 みのぽん 4 @
3回戦 8 2 1 11
1回戦 14660 5380 0 20040
2 かんすけ 2 @
1 1 2 4
GL敗退 1300 0 5620 6920
3 Mr.A- 5 @
2回戦 1 1 1 3
GL敗退 2610 0 5400 8010
4 米雨 7 @
8強 1 1 1 3
2回戦 2000 0 0 2000
7/15,16 みのぽん 唯一勝利で逃げ切り! かんすけも3分け進出!
7/8,9 揃って引き分け痛み分け! 重要な最終戦!
7/1,2 みのぽん 土曜開幕万馬券! 好ダッシュ!
展望 ここも強豪、古豪が勢揃いで、決勝TM進出は予断を許さない。
番付上位のかんすけ、米雨はチーム愛知での活躍も光る、
みのぽんもリーグ戦で調子は上向き。
実力者Mr.A-はなぜかこの大会との相性の悪さが気になるがさて。
Group-G 出場回数 豊田三木 うまづら 金太 地球 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 金太負けるな 7 @
3回戦 1 4 9 14
2回戦 2000 4400 19450 25850
2 うまづら 2 @
4 0 8 12
GL敗退 4200 0 18540 22740
3 豊田三木健弘 2 @
0 1 4 5
GL敗退 2350 1230 4090 7670
4 地球限定
シンガー
7 @
8強 0 0 0 0
GL敗退 0 0 0 0
7/15,16 金太 函館最終メガヒット!うまづらも決勝ゴール!
豊田 滑り込みワイルドに救われる!
7/8,9 うまづら 中穴的中で抜け出す!
7/1,2 金太&豊田 貴重な1勝!
展望 ここは伏兵が揃ったが、TMではまだ実績が少ないメンバーとなった。
堅実な豊田、うまづらに対し、金太、地球はマイペースが信条、
先手必勝、流れを味方につけたいところ。
Group-H 出場回数 ブライト kenn あさぼん 穴GIGA 勝敗
最高順位 勝ち点P
昨年順位 総得点
1 あさぼん 7 @
8強 5 4 4 13
優勝 6140 3560 3890 13590
2 kenn 6 @
4回戦 5 0 4 9
欠場 6200 0 4980 11180
3 ブライト 7 @
3位 0 1 1 2
3位 0 5400 0 5400
4 穴GIGA @
1 0 0 1
0 0 0 0
7/15,16 あさぼん3連勝 悠々進出! kennもブライト振り切り進出!
7/8,9 あさぼん2連勝! 手堅く進出へ!
7/1,2 あさぼん 熟知の大会だ!まずは先制打! 
展望 それぞれ屈指の存在感を示すメンバーの顔合わせで楽しみ。
あさぼんはこの大会との相性は抜群で、チーム戦でも
優勝メンバー。準Vメンバーkennも安定感ピカ一。
昨年3位で復調気配のブライトも潜在能力はずば抜けている。
Group-I 出場回数 勝ち点P
最高順位 総得点
1 5 @
4回戦 8 1 1 10
37300 0 4350 41650
2 3 @
3回戦 0 9 1 10
0 19580 2540 22120
3 6 @
3回戦 1 8 1 10
0 18600 0 18600
4 6 @
8強 2 1 1 4
6650 1020 0 7670
7/16,17 まさに死のグループ 3者10p並びの超激戦決着!
展望 歴戦の強豪集結で、今回の死のグループの一つだろう。
今大会出場者の中での最高勝率を誇るベテランyasukun、古豪中の古豪みのぽん、マツユキに、
進境著しい金太と、だれが勝ち上がっても不思議ない。
Group-J 出場回数 勝ち点P
最高順位 総得点
1 5 @
8強 9 0 4 13
23230 2150 5580 30960
2 @
1 5 7 13
0 7140 14550 21690
3 5 @
8強 1 2 1 4
0 6120 1600 7720
4 6 @
4位 1 0 0 1
0 0 0 0
7/16,17 ID競馬 貫禄の首位通過! ファンタ&masako 及ばず!
展望 ともに十両落ちとはいえ、その実力と実績はネット予想界でも知れ渡る屈指の強豪の
ID競馬とmasako99.馬券種も間違いなく単複以外の方が得意だろう。
迎え撃つファンタジスタも、リーグ安定勢力だが、マイペースに持ち込みたいところ。